神経発達障害(神経発達症)と漢方治療

神経発達障害とは,成長の過程で次第に明らかとなる行動やコミュニケーションの障害です。

自閉スペクトラム症(autism spectrum disorder: ASD)
注 意 欠 如・ 多 動 症(attention–deficit/hyperactivity disorder: ADHD)
学習障害
トゥレット障害(多発性チック症状を伴い強迫性障害を高率に発症する)
選択性緘黙症(言語能力には異常がないのに学校など特定の場面では話すことができない)
発達性協調運動障害(手足のバ ランスをとった動きが苦手で不器用なことで知られる)

などの分類があり、これらが合併することもあります。

神経発達障害は何らかの脳機能障害によるものですが、原因は明らかになっていません。
遺伝的な要素と環境的な要素があるようです。
診断については小児精神科などで行います。
お子さんについて心配があれば、区役所のこども家庭支援課や児童相談所、療育センターなどにご相談ください。

—————————————————–

さて、神経発達障害のお子さんに対する漢方治療ですが、
漢方薬で脳機能障害そのものが治るわけではありません。
しかし、発達障害の方はそれぞれの脳の特性によって社会生活に適応しづらい面があり、
そのためにストレスを抱えているものと思われます。
そのストレスのために生じている体の症状を漢方薬で改善することができます。

例えば
・睡眠障害(寝つきが悪い、夜間に起きるなど)
・かんしゃくやパニック
を改善できる可能性があります。

治療には「柴胡剤」という系統の漢方薬を使うことが多いです。
西洋薬との併用は可能です。主治医の先生の了解を得てから漢方外来を受診してください。

院内感染予防のために②

平日の13時〜14時と土曜日の午後は、
予防接種・乳幼児検診など風邪症状のない方のみがクリニック内に入ることのできる時間帯です。

発熱、咳、鼻水などの風邪症状のある方は付き添いの方も含めてクリニック内に入らないようお願いします。

予防接種などの予約をしていたが風邪症状があるという場合には、
来院前に必ずクリニックにお電話をお願いします。

新型コロナウイルス感染症について

患者さんから質問をいただくことが増えてきましたので、まとめておきます。

①どんな症状なのか?
新型コロナに感染したときの症状は、2つのパターンに分けられるようです。

まず、風邪症状が1週間ぐらい続いて、そのまま軽快するというもの。この経過をとる人が大半です。
次に、風邪症状が1週間ぐらい続いて、倦怠感と息苦しさが出てくるもの。体がむくんだり、下痢が重なる人もいるようです。高齢者や基礎疾患のある方において、この経過をとる人が多いのですが、健康な壮年層にも見られることがあります。一方、この経過を子どもがとることは極めて稀とされています。

感染してから発症するまでの潜伏期間は5日(1-11日)ぐらいで、入院を要するほどに重症化するのは、さらに10日(9.1-12.5日)経ったころだと見積もられています。感染力が強いのは、発症から3~4日目ぐらいだと考えられていますが、重症化すると感染力も維持されて院内感染を引き起こしやすくなっています。

②感染を予防するためにどうしたら良いのか?
まず、人混みを避けること。咳をしている人から離れること。
帰宅後すぐに手を洗うこと。外出先で食事をするときは食べ物を触る前に必ず手を洗うこと。
よく寝ること。

③病院に行ったら検査をしてもらえますか?
現時点では、クリニックでは新型コロナの検査はできません。
「新型コロナ感染者と接触した」など感染の心配がある場合には下記相談センターに連絡して、指示された医療機関を受診してください。
——————————————–
新型コロナウイルス感染症 帰国者・接触者相談センター
電話:045-664-7761
対応時間:午前9時~午後9時(土日祝日を含む)
聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX 045-664-7296
——————————————–

院内感染予防のために①

現在、新型コロナウイルスの感染者が国内でも増えつつあります。

院内感染の予防のため、以下の点につきご協力をお願いいたします。

———————————————

*予約のない患者様は、受付後に院外での待機をお願いしています。

*クリニック入口で手指消毒をしてください。

*咳が出る方はマスクを着用してください。

———————————————

クリニック内での滞在時間を短くするため、なるべく予約をとってから来院してください
クリニック内の混雑を避けるため、付き添いの方はできるだけ少ない人数でいらしてください。

ヒブワクチン接種の一時中止について

ヒブワクチンの注射針に不良品が発生したため、
現在ヒブワクチンがメーカーから出荷されない状態となっております。
(流通再開の見通しはまだ分からない状態です。)

当院では当面の間、ネットでのヒブワクチンの予約を中止します。

現在予約をいただいている方については
1回目、2回目の接種の方は予定通り接種を行います。
3回目と追加接種については、流通が再開するまで接種を延期させていただきます。

これから予約する方も、在庫がある限り1回目と2回目の接種はしますので、
ヒブワクチン以外のワクチンの予約を取っておいて、あとは当日ご相談ください。
もちろん、電話でご相談していただいても結構です。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

のんびり歩きましょう😃

大寒も過ぎあっという間に1月も終わろうとしています。
暖冬と言われてますが、寒さが身にこたえます。

この寒さをちょっと我慢してハイキングに出かけると、澄みきった青空に真っ白な富士山が見える時があり、とても清々しい気持ちになります。
この富士山を撮った大磯の高麗山は、朝ゆっくり出かけても十分楽しめる山です。
湘南平にある展望台からは、江ノ島、湘南海岸線、富士山から大山までの大パノラマは絶景です。
この湘南平までは車で来る人も多く、レストハウス、子供達も自由に走り回れる広場もあり、家族連れで賑わってます。桜の季節もステキです🌸

ポカポカ陽気になったらお弁当持って、ぜひ出かけてみて下さい‼️

まつざわ

DSC_0219